皮膚科で処方されるベピオゲルについて調べてみた!

ベピオゲルとは

 

ベピオゲル画像

ベピオゲルはにきび治療薬で、主成分として「過酸化ベンゾイル」と言う物質を含みます。以前から海外ではニキビ治療に広く使われてきましたが

 

日本で使用が認められたのは最近の2015年なのでニキビのための新たな新薬と位置づけられています。

 

ベピオゲルはゲル状の軟膏で乳白色のクリームのような見た目ですが、皮膚に塗ると透明になるので目立つことはありません。

ベピオゲルは

  • 殺菌作用
  • ピーリング作用

の両方に効果を有している

ニキビ治療の新境地を開拓するものと期待されています!

 

ベピオゲルの効果・効能はどんな感じ?

ベピオゲルの効果・効能

ベピオゲルは新たな方向でのアプローチでニキビに効果を発揮します。従来のニキビ治療は抗生物質を使用してニキビの原因となるアクネ菌やブドウ球菌を殺菌することで、炎症を抑え治癒に持ち込むことを主眼

 

抗生物質の問題点は耐性菌が出現するリスクを常に抱えていること

 

ベピオゲルに含まれる過酸化ベンゾイルは酸化剤の一種です。過酸化ベンゾイルは分解されるとフリーラジカル(活性酸素)が発生します。

 

ところでアクネ菌は嫌気細菌なので酸素が嫌います。そこでフリーラジカルによってアクネ菌が直接殺菌されることになります。

 

抗生物質のように細菌種類ごとに特定の変性物質を使用することがないので耐性菌の心配がありません。

ベピオゲル ニキビ跡への効果はある?

ベピオゲルのもう一つの効果として忘れてはならないのは、ピーリング効果です。一般的なニキビ跡の治療方法には医師の管理の下強力なピーリング剤を皮膚に塗布する方法が実施されています。

 

酸性の薬剤の塗布によって古い角質や毛穴奥深くの汚れまで浮かび上がらせて、化学的に溶かして除去します。ベピオゲルは同様のピーリング作用を有しているためニキビ跡にも有用な作用を期待できます。

 

ベピオゲルを使用する場合の副作用は大丈夫?

ベピオゲル 副作用

ベピオゲルはニキビに対して効果が期待できる薬になっていますが副作用が目立つデメリットがあります

 

配合している化学物質の「過酸化ベンゾイル」がニキビや吹き出物に効果を発揮しますが、赤み・腫れ・かゆみなどの副作用が良く使った方から言われるものです

他にもベピオゲルの副作用に

    • 皮膚の表面が剥がれ落ちたり
    • 粉を吹いたようになる
    • ヒリヒリしたり
    • 刺激が感じられる
    • 皮膚が赤くなってしまう
    • 乾燥する

などがあるので

使用するにあたっては注意すべきです。炎症も発生しますが、刺激が強く赤みが生じる場合には、使用する事を控える必要性もあります。

 

5%未満の医薬品では肌がかゆくなる、湿疹があらわれる、皮膚が焼ける様な感覚がともないますから、医師と相談して使用する方法を聞いた上で適切な使用をすべき

副作用が出る人と出ない人の違い

ベピオゲルを使用して副作用があらわれる人とそうでない人を決定的に分ける事は難しい

 

個人差はありますが、皮膚が強い人は過酸化ベンゾイルの影響を受けにくいという特徴があります。皮膚が厚い、刺激に強いと炎症の要因になる化学物質に対して抵抗力を示します。

 

乾燥肌の人や敏感肌は注意

乾燥肌の人や敏感な肌質の方には過酸化ベンゾイルによるトラブルは避けにくいところがあります。

 

基本的には全ての化学物質は皮膚に刺激を与えやすい物ですが、その刺激を受ける様子は、使う人によっては変わります。少しの赤みで済む場合も少なくはないです。

副作用が出たら使用をやめ医師に相談

副作用が出た場合は内科医や皮膚科の先生に相談して判断を仰ぐ必要もあります。

 

医師と相談して使用する

一般の人が独断で副作用を無視してベピオゲルを使用し続けていると、ニキビや吹き出物の改善どころか、肌荒れや広範囲の重症な炎症を招いてしまいますから、大事に至る前に専門家に意見は仰ぐ方が安心

 

過酸化ベンゾイル自体はそこまで危ない成分ではないですが、使う人によっては、量によっては注意しなければいけない薬品となります。内科医や皮膚科の先生は適切な判断をして、対処してくれます。

 

ベピオゲルを使ってみた方の口コミ・評判まとめ

口コミ@ニキビ対策にベピオゲルを使ってみた

 

ベピオゲルを使ってみた口コミ1

 

中学生の頃からニキビに悩んでいました。食べ物が原因かもしれないと思って、甘いものや脂っこいものはやめましたが、全く変化はありませんでした。

 

皮膚科に行って治療を受けても同じです。二十歳を迎えた時、皮膚科を変えたら今まではディフェリンゲルだったのですがベピオゲルを処方してもらいました

 

ベピオゲルは副作用がないというので試してみることに!私には相性が良かったのか、すぐに成果があらわれてきてニキビ撃退まであと少しです

年齢 悩み 評価
21歳 思春期ニキビ 評判:4

 

口コミAベピオゲルをおでこニキビに使用

 

ベピオゲルを使ってみた口コミ2

 

ベピオゲルは一日に一回だけ塗ればいいので、簡単で楽なところが気に入っています。先生に紫外線にあてないようにと言われたので、夜寝る前に使用しています。

 

一番ニキビができやすいおでこを中心に塗っていますが、ベピオゲルを塗りだしてから毛穴の詰まりがなくなり肌がつるっとした感じになってきたので良かった!

年齢 悩み 評価
17歳 おでこニキビ 評判:5

 

口コミBベピオゲルの口コミについて

 

ベピオゲルを使ってみた口コミ3

 

ニキビケアで何を付けても飲んでも、効果がなかったので満足しています。ニキビの再発も頻度が減りました。敏感肌でニキビができやすかったのですが、ベピオゲルのおかげで悩みが少なくなりました。

 

私にとってベピオゲルはなくてはならない存在。始めは皮が剥けることがありましたが、今では剥けることはありません。

年齢 悩み 評価
25歳 顎ニキビ 評判:4

 

口コミC副作用なのか肌荒れしました…

 

ベピオゲルを使ってみた口コミ4

 

夜入浴後にベピオゲルをニキビだけに塗っていたのですが、二日も経つとニキビが治り肌の見た目も良くなりました。

 

しかし、ニキビへの効果がありすぎるのか、ベピオゲルを塗った後に保湿もしていたにもかかわらず副作用なのか肌荒れをしてしまいました…

年齢 悩み 評価
30歳 大人ニキビ 評判:2

 

 

ベピオゲルとは違い副作用ないオールインワンジェルでニキビケア

ベピオゲルは白ニキビや黒ニキビ、赤ニキビなどの様々な症状の治療に役立ってくれますが、効き目が強い半面、副作用を持っているのも事実です。

 

ベピオゲルは慎重に取り扱わないと皮膚がボロボロになってしまう危険があります…

オールインワンジェルなら副作用の心配なしで安全

副作用のないオールインワンジェル

ニキビが改善しても、ベピオゲルの副作用で美肌が失われてしまっては辛い症状から解放されません。

 

ニキビは日頃のスキンケアで予防できますので、副作用のないオールインワンジェルを用いて、ケアに専念することをおすすめ

 

副作用のないオールインワンジェルは

 

ベピオゲルとは違って医療用医薬品ではありません。市販薬にも該当せず、成分の効き目がとても穏やかな、医薬部外品や化粧品に該当するものばかりです。

 

毎日使い続けても基本的に副作用があらわれる心配がありませんので、日常的なスキンケアには最適な製品だといえるでしょう!

オールインワンジェルですから、これ1つあれば他のスキンケア製品が殆ど要らなくなるのもメリット

肌に合わなかったら他の製品に切り替える

副作用のないオールインワンジェルですが、人それぞれ体質が異なりますので、稀に肌に合わない可能性も捨てきれません。事前にパッチテストを行い、皮膚の状態を確認しましょう。

問題なければ通常の使い方を始めても構いません

肌に合わなければ、他の副作用のないオールインワンジェルに切り替えてみましょう。香料や保存料などの添加物、アルコールといった刺激物が含まれていない製品を積極的に選ぶと、敏感肌の人でも低リスクで使い続けることができます。

 

オールインワンジェルは化粧水や乳液、クリームなどの役割を持っており、皮膚を乾燥から守って毛穴が塞がるのを予防してくれます。ニキビのできにくい状態にしますので、ベピオゲルに頼らなくても済むようになります。

 

 

>>オールインワンジェル 大人ニキビケアランキング TOP